自己紹介リターンズ

自分の過去を再確認する意味でも
あらためて自己紹介をさせてください。
 
 
初めまして、小倉拓也です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月3日
PM10時
群馬県伊勢崎市マクドナルドにて

 

 

群馬県で運送会社の総務として勤めながら
セールスライターとして活動しています。 
  


運動や体幹トレーニングとかが全般的に大好きで、
自分が健康であることに至高の恵を感じていられるのが、
なによりも幸せです。
 

 
音楽を聴くのも好きで、邦楽、ジャズ、クラシックなど、
高校時代は吹奏楽部だったので「音」に対するこだわりは強い方です。
 

 
二十歳くらいまで本を読んだり学んだりということはだいっきらいで、
「勉強なんてめんどくせえ!」って言って受験を受けたことがないという人間です。
 

 
推薦で行けるところのみ受けて高校へは合格しましたw
幸い中学では吹奏楽部で成績を残せてたから、
その結果にあやかってというかんじです。
 

 
 
と、同時に、、
そんな勉強嫌いがなぜこうなったか
わからないところがあり、、
 

 

 
今ではまったく逆で、
 
 
普段から「どうしたらもっと成長できるか?」
ということしか考えてなかったりします。
 

 

 
今でも昔の僕をよく知る人には「今のお前は本当、意味がわからない」
と言われてしまいます。
 

 
 
その勉強好きは自分だけではなくて、
関わる方々の考え方にも影響してしまってます。
 

 
自堕落に人にもったりともたれかかり、頑張って前を向こう!という意識のない人は
根本的に関わりたくないです。
 
 
ですが、決して平和でゆとりある生き方をしている人と
何かをするのが嫌いというわけではなくて、
 

 
成長しようとしない人と一緒にいたところで何かいいものを生み出せることが
できるというわけではないし、
 

 
どうせ頑張ってなにかをするのであれば、今できる最高のものを共に創りたい!という
コミュニティ・グロウ・マインドセット(造語)とも言うべき意識によるものです。
 

 
 
なぜそう思うかと言えば、
 
まだ最近わかったばかりなんですが、
僕は動物占いでは「狼」

 
 
ユング心理学では「内的思考」が高い、
いわゆる引きこもりタイプに近いです。
 

 
そのせいか、一人で本を読んでいたりとか
ゲームをするのは大好きですし、
 

 
運動をしていたりしても、自分がマジモードで運動をしているのを人に見られたくなくて、
一人で運動するのも好きなんです。
 
 
ようするに、自分のペースで動けないのがこの上なく苦しく思ったりします。
 

 
 
しかし、それと全く同時の感情も持っています。
 

 

それは、
 
【人と交わることへの欲求】です。
 
 

 
完全に矛盾しているようですが、僕自身がそのような引きこもりタイプだからか、
社交的でモテて、言いたいことを言えて、いわゆる「スター」のようなタイプの人には
いつも憧れを描いていました。
 

 
 
本来人と交わることが怖くて辛くてビビるくせに、
人と交わることが好きで前向きでポジティブな人を
いつも好きになるんです。
 
 

 
なので、自分を変えました。
 
 

 
本質的な引きこもり体質はあんまり変わりません(笑)
 

 
ですが、
 

 
人のために何かをする!という活動はこの上ない至上の喜びを感じるヒーラーのような性格で、
 

 
ちゃんとお金をもらえるところで、相手の気持ちに寄り添いすぎてしまってお金をもらえなくて、
よくパートナーや仲間に怒られたりしますw
 

 
 
そこまで言わなくてもいいじゃん!というのがいつもの会話です(笑)
 

 

つい自分には生き死にが天秤にかかるくらいに
厳しくしてしまい、
家族や僕を信じてくれる仲間には甘くしてしまう。
 
 
そんな甘ちゃんの感情移入しやすくて涙もろいタイプの人間です(笑)
 
 
 
そうして時が経ち、、
 
 
20台後半に差し掛かった時に衝撃的な出会いが
ありました。
 
 
それは、メンターとの出会い です。
 


 

 
彼との出会いが僕のこれまでの人生観とこれからの死生観を大きく変えました。 
 
 
僕のように引きこもり型ではなくすごくひらけた考え方をしていて、
 
頭脳明晰・容姿端麗・3高(高収入・高学歴・高身長) 
 
という、羨ましすぎる方が、
天下のトヨタを「パタっ」と辞めたのです。
 

 
 
年収1000万越えをすでに果たしていた
そのメンターが志したものは、
 
「会社員では絶対に手に入らないものがある」というものに気づいたとのことで、
 

 
自分でビジネスをし始めたのです。
 
 
それがまさに、今僕が生業としているセールスライターとしての生き方で、
 
それに付随してプロモーターや『革命家』として人の前に立ち続けています。
 
 
普通であれば、芸能人を見るような感覚で「あ〜、あの人はすごい人だからね〜」で
終わってしまうと思うんです。
 
しかし、なぜかこの方にだけはそんな感覚が起きないんです。
 

 
すごく親身で寄り添っていただけて、僕の人生観をまるっと変えて、
 

 
「自分の意思を大事にする」ことを誰よりも背中で語ってくださったんです。
 
 
そのせいか、
「あの人はすごい」だけで終わらず、
「あの人はすごい!だから目指し続けて
 この人みたいになりたい!!」
 
と、心から思えた人です。
 

 
 
たぶん、人生で始めてでしたね。
 
 
 
そうしてセールスライターとしての僕の人生がスタートしました。
 
 
元々が読解能力が弱めでお勉強が苦手だった
僕なので、
スキルの習得や考え方、心理トリガーの落とし込みは
結構苦労して習得しました。
 


 
よく、

 
「ワンクリックで◯万儲かる〜」
とか

「このツールさえあれば永続的に権利収入が〜」

というフレーズが目に入りますが、
こんなのはセールスライターの仕事ではありません。
 
 
こういう人が業界を汚すから活動しにくくなると、
もしそういうフレーズを見たときは
目にガッと力が入り、憤りを感じるくらいです。
 
 
それくらいにポリシー持って志事とすることを学ばせていただきました。
 
 
なので、僕は僕も信じてくださる肩となら、どこまでも寄り添います。
 

 
自分にもそうだし、先生にもそうだし、家族や仲間は当然ですし、
信じてくれて困っている人には手を差し伸べてしすぎるくらいです。
 (前に彼女が横にいるのに困っている女性に
  声をかけて手助けして、怒られたことが
  あります・・・)
 
 
下心なくその時の感情で動くことを覚えた僕は、
究極の善人となり、どんなことをしてあげることが
人のためになるか、ということを日々考えています。
 
 
 
お人よしの鑑・・・ですね(笑)
 
 
 
僕の発信する情報やブログ、facebookや商品は、
全て人のためになるものを提供しているし、
自分のためだけになるものは基本、というか無し。皆無です。。
 
 
本当にもったいない性格をしていると
言われることが多いくらいです。
 
それで仲間を失ったことも多くありますが、
そのような仲間たちは皆、誰もうまくいってないから
考え方を改める必要があると思ってますw
 
 

このような僕が書いている文章ですが、ぜひ読んでくださいね。
 
 
きっと心が少し和み、
「あ、こういう人がまだこの世界にいたんだ」と
天然記念物を見るかのような気持ちで
読んでいただけると思います!!
 
 
中にはオススメしたい商品や情報がありますが、
気にならなければそのままスルーしてください。
 

まだあなたと縁をする必要がなかったということだと思いますので。
 
 

ですが、それでももし少しでも意識してくださるなら

僕が直接提供するこちらをご覧ください。

小倉拓也が直接提供するサービス
 
それでは、長くなりましたが
僕の自己紹介を終わらせていただきます。
 

最後まで読んでくださって、
本当にありがとうございました!!
 

 
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!!

小倉拓也が直接提供するサービス

ページ上部へ戻る