ヘラクレス・マインド

こんにちは!小倉拓也です。

今日はヘラクレス・マインドについてお話ししていきます。

12391434_915112921899458_5020790910486072_n

 

今日の話を最後まで聞いていただくことで、
たとえ周りにあなたの事をわかってくれる人がいなくても、
たとえ書いた文章に共感を持ってくれる人がいなくても、
心が折れることなく自分を信じ続けることができ、自分のぶんを信じてやり続けられます。
それでは、よろしくお願いします^ – ^

あなたはいつも、こんな風に思うことがあるはずです。

「また上司に理不尽なこといわれたよー(´ω`)」
「ダイエットしなきゃなのに、また食べちゃったよ(⌒-⌒; )」
「あー!なんだかむしゃくしゃする!!<丶`Д´>」

大体1割くらいの方はこんなことは思わずに、
毎日やるべきことをやり続けられるので、
すでにこのヘラクレス・マインドは持ってます。

なので、今回のお話は必要ないかもしれません。

でも、少しでも思い当たるのであれば、
必ず最後まで聞いてください。
あなた自身がたとえどんなに失敗しても、
あなたは正しいんです。

上司を悪く言いたくなる気持ちがあったとしても、
あなたは正しい。

ダイエット中についつい食い過ぎても
あなたは正しいんです。
人間は、いつも自分を認めながら、
同時に自分を否定する生き物です。

自分の中には常に正邪の戦いがおこなわれてて、
24時間365日、戦いがない人はいません。

気持ちの上がり下がりがあるのは、そういうところが要因の一つなんです。

そして、その戦いはすべてあなたの中でおこってるもので、
しかも、両方ともあなたのために戦っています。
だから、あなたら正しいんです。
無理にやらなきゃいけないことに焦点を向ける必要はないんです。

まずは、聖と邪のどちらが勝っても、
最初は「勝った方の感情」を認めてあげてください。
それが、あなたが今、自分自身に対して必要なヘラクレス・マインドです。
もちろん、悪いことをしても良いというわけではありません。

犯罪しても自分を認めてあげるというわけではないですから、
そこだけは気をつけて、
最大限「あなた自身を認めてあげる」ということを、
楽しみながらやってみてくださいね^ – ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る