基礎集中力劇的向上ドーピング

今日は1日自分のやりたいことを

研究して過ごすことができました。
 
なので、この画像のような
マインドマップが完成♪
 

 

僕が神田昌典さんという
日本で最も力のあるマーケッターである方の本を読んで
実際に落とし込んだマインドマップです。
 
 
中心にある題名の通り、
「10倍早く本が読めるようになる」本だったのですが、
これがまた良い。
 
 
学生時代の僕を知っている人は
授業といえば寝てばかり。
 
部活の朝練が終わってからは
2限目くらいに必ず寝る。
 
高校ではワードの打ち込みの授業でも
ずーっと「zzzzzzzzz」って
押しっぱなしになって、
回ってきた先生に教科書の角で
頭を小突かれては起きての繰り返し。
 
 
そんな僕が、まさか本を寝ずに最後まで読んで
しかもこんな風にまとめて落とし込めるように
なってしまえたメソッドです。 
 
 
勉強嫌いだけど、時間がないけど
勉強しなければならない人へ
超・オススメ。 
 
  
今、再々審査の最中で
近々発表予定の商材の中に含まれているものの一つなんですが、
 
実際に神田昌典さんのセミナーに
足を運んで学んだ人にとっては
嫌なマインドマップだと思いますww
 
というか、
「今更何基本的なことをいってんだよ」
って言われそうww
 
 
 
あ、あと、最近ではスポーツや実務でも
この速読は活用されているみたいですね。
 
 
こないだ夕食を食べている時に見ていた
テレビでやっていたんですが、
 
全然勝率があがらない小学生野球チームに
160キロくらいに剛速球を投げて、
速読実践前は全く体が追いつかなかったけど、
速読実践後は玉にあたるようになったとか。
 
集中力が劇的に上がる方法として
活用しているところもあるようです。
 
 
確かに僕自身もそうで、
ここぞという時の
集中して執筆に取り組まなければならないときは
10分だけ速読して
300ページくらいの本を
ざっとフォトリーディングで流した後に
作業を再開すると、
 
ライティングの速度と誤入力がかなり減ったりするとかします。 
 
 
薬を使わない、脳へのドーピングみたいなもんですね。
 
 
 
なので、実際に超オススメ。
 
 
 
起業家の方で培った集中力が
半端なく高い方は、
普通の熟読でも読書は相当早いですが、
 
これから何かを「起こそう」という方は、
おそらく集中力が持続しないという方が
多いんじゃないかと思います。
 
 
そんな方にはほんとオススメ。
 
 
 
マジで基礎集中力が
劇薬つかったみたいに上がりますぜ。 
 
 
ぜひ読んでみてくださいね(^∀^)
 
一応、もしも気になった方のために
僕が自分で作った文書ファイルを
載せておきます♪
http://ogutaku.link/1KZi42j
 
ぜひ読んで、感想をお聞かせくださいね!!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る