◯っ◯◯盛りましょう

IMG_4714
今回はちょっと長いですよ。
いつも長めだけど、
今回は特に長いですよ。
 
また、いつもですが、
あくまでも僕の主観なので、
あーじゃないこーじゃないって
あんま怒んないでくださいね。
 
あんま怒ってばかりいると
胃が悪くなりますよ?
 
気に入らなきゃ
見なきゃいいんですからね。
 
 
そして、、 
 
 
 
この気になる表題。
 
 
 
もちろんあれですよ
 
 
 
そう、
もうお気付きのアレですよ。
 
 
 
でも、
本当の答えは一番下まで
待っていてくださいねw
 
 
 
必ず僕の口から言いますから。
 
 
 
 
ではイキますね。
 
 
 
今回お話ししたいのは
人の気持ちの裏と表。
 

 

言い忘れましたが
少々真面目な話をしたいんです。
 
人の気持ちに裏表があるなんて
誰でも知っていることですが、
 
これを利用して活用した心理学があるので、少しその辺をお話しします。
 
 
俗に言う、「心のキレイな人。」
 
これって、心に裏表が無くて、
いつも人に施しの精神を持ち合わせている人のことを言う事が
多いんですよね。
 
しかし、ちょっと一歩間違えば「言いたい事しか言わない人。」
 
裏表が無くいところまでは同じですが、
常に言いたい事ばかり
相手の気持ちを考えずに言っていれば、
当然相手を不必要に切り捨てる事になります。
 
言いたいことばかり言われてしまったら
当然言われた方は傷つくけど、
 
逆に相手の気持ちを考えすぎて
言うべきことを言わなかったら
相手が気付くべきことを気づけないということもあります。
 
 
なんだか、この「言いたいことばかり言う人と相手の気持ちを考えすぎる人」って
人の性格みたいで「裏表」があるみたい。
 
 
そうです。
 
人の性格だけじゃなくて内面じゃなくて
表面化した人間同士でも裏表があるんです。
 
 
中国の陰陽道でも同じようなことを言っていますね。
 
 
人間は全て、ある法則で成り立っています。
 
 
個→家庭→友達などの世間→世界
 
という法則で、
 
僕は「拡大の法則」って呼んでますが、
(ちょっとスピリチュアルな
ところから学んだんですけどね)
 
これが実はかなり的を得ています。 
 
 
人の性格に関わるだけの
拡大の法則と陰陽道の考え方でよければ
それほど世間に大きな影響はありません。
 
ですが、
これがもっと大きくなったら
どうでしょうか?
 
例えば会社。
 
僕の勤めている会社でいえば、
よく僕と支店長が意見の相違で
あーでもないこーでもないって
ちょいちょい揉めるんですが、
 
これでも仮にも支店長と主任。
 
たかだか40人くらいの会社なんで
意見が合うのと合わないのとでは
大違いです。
 
だから、もめたあとは
しょっちゅう周りを巻き込んで
問題が勃発します。 
 
「俺の言うことが聞けねぇのか!」
 
「はい、聞けることと聞けないことが
 ありますからね!!」
なんてしょっちゅうw
 
 
けど、もしも意見がしっかりあって
方向性が一致した時は
ほぼ全体を巻き込んで
大きく前進します。
 
 
これが拡大の法則の一端ですね。
螺旋のように周囲を巻き込みながら
拡大していくんです。 
 
 
こんな、たかだか二人の意見の一致で
こうまで変わるんです。
 
 
では、
さらに大きく行きましょう。
 
 
 
アイドルとかテレビで
全国配信しているメディアなら
どうでしょうか?
 
 
AKBやらジャニーズやら
大きな力を持ったメディアの中で
ポッと一人、ハメを外すと
どうなるでしょうか?
 
 
よく謝罪の記者会見とか
信奉者(オタクさん)とかが
『よくも僕らを裏切ったね!』とか
言ってませんか?
 
 
そして、そういう方々が
一体どれほどいるんでしょうか?
 
軽く数千・数万人は動いて
それに伴って金も動くでしょう?
 
 
そうです。
 
わずか周囲の仲間だけで
問題が起こるだけなら
大した問題ではないんですが、
 
巨大メディアになればなるほど
そのうねりは大きくなります。
 
 
 
では、なぜそうなってしまわないように
自分を保つことができないのでしょうか?
 
 
答えは簡単。
 
 
「その拡大段階において
 自分の立ち位置に適した
 立ち位置にいるかいないかで
 襲ってくる問題も様々だ」
 
ってことです。
 
 
だから、大きなメディアになればなるほど
しっかりとした監督や管理者が
何人もいたりとか、
大きくなればなっただけ
マネージャーがついたりとかして、
”本人たちだけじゃ補えない器”
っていうのを補うんです。
 
 
アイドルグループで20台前半くらいの
子達が中心でやっているのに、
いきなり社長みたいな器を持ち合わせた
子がいるわけないですからね。
 
 
そして、その足らないところで
管理が行き届かないところで
問題が起こるわけです。
 
 
ちょうどひと段落して落ち着いて
魔が差したところでスキャンダルがあったり、
仕事が減ってしまうところで
忘れられないようにするために
わざとスキャンダルを起こしたりするわけですね。
 
 
 
こういう風に考えるとほぼ全ての出来事が、
でかすぎて規模がわからないくらいの
器の持ち主が世間を牛耳って、
やりたいようにやってるってわけですね。
 
 
だから、大抵どんな人も事も自由自在。
 
 
清楚に見えるアイドルも
影では、、、
 
ってのもありえますしね。
 
 
でも、そういう「影では、、、」って
いう概念が表に広がらないように、
保護されながら世界は成り立っています。
 
心理的コントラストってやつです。
 
 
 
光が強いものの影には
必ず濃くてそこが見えないくらいの
闇が存在する。
 
 
人の心もそうですよね。
 
 
「若いうちに苦労は買ってでもしろ」
っていうことわざがありますが、
これって本当にその通り。
 
 
若いうちから多く苦労していると
人の喜怒哀楽がすぐにわかるようになります。
 
大体は中年くらいに差し掛かってから
わかるような人間心理が
20台くらいからわかっちゃったりします。
 
 
僕自身、人の顔色ばっかり窺って
生きてきてしまったから、
人の顔色をみて危機感知して
ネマワシするのは得意な方だと思います。
 
 
 
人って、必ず大きく苦労するべき時が
訪れるんです。
 
 
よく若いうちから成功できる人っていうのは
さらに若いときに苦労しすぎたか、
成功した後に苦労が待ってる人。
 
また、
 
歳をある程度とってから
成功者になりうる人っていうのは、
ジリジリと経験を積んで、
人のためにゆっくりじっくり施して、
 
ちゃんと信頼残高が貯められた人。
 
 
もちろんこれに限った話じゃないけど、
うまく行っている人は
うまく行った理由が明確にわかっています。
 
 
 
だから自信に繋がるんですよね。
 
 
 
ほんと、人の世の中ってよくできている。
 
 
 
だからこそ、今、気付いた瞬間から
苦労や学び、自己投資に
時間と金を賭ける意味がある。 
 
 
自分の生き方に妥協をする人は
決まって人との関わりに妥協して、
どこか逃げ道を探してしまっている。
 
 
でも、
 
それじゃいつか乗り越えられない壁が
目の前に現れた時に、
乗り越える方法が見つからなくて
後ろを向いてしまう。
 
 
 
少しだけならそれでもいいかもしれない。
 
 
けどずっとそれでいいわけではない。
 
 
 
だからこそ、
 
心理的コントラストをある程度見えるように
人間観察して喜怒哀楽の
察知する目を訓練して、
その人があなたから差し出すのを待っている
”最も得たい感情”を察知して
提供してあげる必要がある。
 
 
争うことを求められていたら
そんなん提供できませんけどねww
 
 
でも、
一緒にコーヒーを飲みたいとか
聞いて欲しいことがあるとか
仕事が忙しいから助けて欲しいとか
一人では重たいものを二人で持ちたいとか
一緒にコンビニ行きたいとか
ちょっと電話したいとか
 
それくらいだったらすぐにわかりそうですよね?
 
 
それをしてあげるだけで
心理的コントラストの明るい部分が
強烈にブラッシュアップされて見えて、
一気にあなたが引き上がるんですよ。
 
けど、気付いても提供するのが早ければ
効果はイマイチで終わってしまうし、
臨機応変に「まだ時期が早いな」って
見えるようになります。
 
だから、 
なにもダークな部分は見せなくていいんです。
 
見せなくても勝手に見られてるから。
 
 
 
だからこそ、
盛る必要があるんです。
 
 
自分の気持ちと優しさを
 
ちょっぴりね。
 
 
 
そうです。
 
表題の答えはこれww
 
 
◯っ◯◯盛る必要がある
ちょっぴり盛る必要がある
 
 
ということです♪
 
 
 
なるほどなって思った方は
相当感がするどくて
頭が柔らかいと思いますw
 
 
まぁ考えてみれば当然ですよね。
 
 
人は支え合って成り立つ生き物ですから、
人の気持ちを先に察知して支えてあげれば
今度はあなたが支えてもらえるかも
しれません。
 
世の中すべて因果応報ですからね。
 
 
 
それでは、長くなってしまいましたが
いかがでしたか?
 
 
この間はあえて生意気な発言をしたのもあって
僕の文章を見る人がだいぶ限られました。
 
なので、本当に書きたいことを
本当に書けるようになりましたw
 
 
引き続き、こういう文章を書けるように
頑張りますので、
ぜひこれからも応援をお願いします(^∀^)
 

>>>>>>>>>>>>>>>

◇コピーライター 小倉 拓也

>>応援してくれたら嬉しいです♪>>

http://taku888.me/66hr

 

>>今更聞けない!>>

社会人であれば誰でもわかる

ビジネスに必要不可欠な3つの要素を

コッソリ学べる講義を無料プレゼント中!

http://ogutaku.link/1WmQlQf

>>>>>>>>>>>>>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る