今を生きる代弁者

 
 
先日は乱文失礼いたしました。
 
そして、心配して声をかけてくださった方々、
ありがとうございました。
 
 
 
昨日はあるものを超、研究していて、
珈琲館の店員さんがちょくちょく
様子を見に来てしまうくらいに
マジ顔だったみたいで、疲れて
ちょっと取り乱してしまったみたいです。
 
 
人それぞれの人生の楽しみ方は
もちろんわかりますし、
それが大切だって時期もわかりますし
ちょっと現実逃避したい気持ちだって
もちろんわかります。
 
 
 
 
以前は僕もそうでしたから。。
 
 
 
 
家に帰りたくない時期があって
本当は定時で終わってたりするのに
少し寄り道して帰って
「残業で長引いた」くらいに言ってましたからね。
 
 
ですので、
かなりよくわかりますし、
僕の文章を読んでくださる方には
そうなって欲しくないので
あえて強い言葉を使っている節があります。

 

 
なので、
そのままではいけないということを
言いたかったのですが、
ついつい気持ちがノッテしまって
言葉が強くなりすぎて、
普段は抑えているところまで
言ってしまったようです。
 
 
自分の言葉をコントロールできないなんてまだまだですね。
 

 

 
 
ただ、
 
共感してくださる方もいたようですが、
反感心を覚えてしまった方に対しては
申し訳ない気持ちもあります。
 
 
 
 
まぁ、しかし、、
事実は事実です。
 
 
昨日の話で言えば、
 
実際にSNSで女性に対して
無神経にラブレターを送りすぎて
ウツになってしまった方も
何人も知っていますし、
それらに裏付けがあるかといえば、
もちろんそんなん出せるわけは
ありません。
 
中には脱ぐことを男性勢に強要されすぎて
思考停止状態に陥って、
なぜだか急にイケナイ写真を
乗せ出してしまった方も
過去にいました。
 
そのあとすぐにいなくなりましたが。
 
実際、そういう人の言葉を
聞いていたこともありますし。
 
 
 
表面的な言葉にだけ
爬虫類脳的に反発だけしてしまっては、
高尚な意識を持って僕を律する為に
発した言葉でも、
せっかくの良い言葉だったとしても
周辺の方の評価が下がってしまいます。 
 
 
なので、今回は公開しませんでした。
 
 
 
この文章って、
ブログでもそのまんま使ってますから
基本は超オープンです。
 
 
しかしまぁ、
 
ちょっと嬉しいですよね。
 
 
 
正面から批判する方もたくさんいますが、
それだけ僕の文章を読んで
心配りをしてくださったということ。
 
 
本当に嬉しい限りですよ。
 
感謝感激雨あられですよ。
 
 
 
ただし、
高い使命感があるので
あんまり悠長な事は言ってられない。
 
少しでも気付いて欲しくて
強い言葉を発するし、
堂々と顔も出すし、
どんなことをやっているかも
表現するために、
自分の作業している光景とか
使っているMacとかを
「あえて」公開しています。 
 
 
それだけ覚悟を持って
言葉を発しています。
 
 
 
そのへんの、ちょいっと隠れて
さわりの良いことばかりを発してる
自称「コンサルタント」気取りの
優しいお兄さんで居られるほど、
僕の人生甘くはないです。 
 
  
 
それだけ覚悟して言葉を発していますが、
もちろんアンチ属性の方々の意見も
すっごくわかります。
 
 
事実、僕もまったくといっていいほど
うだつの上がらない草食系男子でしたから、
自分の行動の責任を他責にするのなんて
お手のもんでしたよ。
 
 
でも、
今は変われたと思っています。
 
 
 
なので、
もしもこんな僕でよければ
辛いこと、悲しいこと、
嬉しいこと、楽しいこと、
 
普通の人には共感されにくい話でもいいから
直接メッセージしてくださって大丈夫です。
 
 
もちろん他言はしませんし、
ブログの右上に問い合わせフォームもあります。
 
名前がわれたくなければ 
そこからメッセージしてくださっても大丈夫です。
 
 
 
いつも支えてなだめてくださり、
しかもたくさんのメッセージを頂けて、
本当にありがとうございます。
 
 
こんな生意気な僕に
声をかけてくれるなんて、
本当に感謝しかないですよ。
 
 
 
なので、
 
これからもどうか宜しくお願いします。
 
引き続き、
今を生きる方々の代弁者として
言葉を奮っていきますので。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る