えー?なんでボクばっかりー!?

>自分ばっかり苦労していると思う人は見ないでくださいね(^ν^)
恐らく、行き場のない憤りと、
肉まんとピザまんのどちらを買うか
迷うくらいの迷宮に入ります。

こんばんは!今週も折り返し地点です。
中だるみして気が塞いでしまっている方など
いませんか?

自分は今日は少し早めに仕事が終わり、
帰り道での投稿です(*`Д´*

よくいらっしゃる方の話ですが、
周りの人と比較して、
あの人は楽していて、
自分ばっかり苦労しているという
「思い込み病」の人って
いますよね?

実は、それって人間全てが
考え方一つでそうなるんです。

何故かって?

人と自分を比べると、
必ず自分よりも相手の方が恵まれてる
という所が幾つもあるからです。

例えば、、、

月収1000億稼ぐ人から見れば
寝る間もなくて時間も取れないから
休みが欲しいと思うかもしれない。
でも、仕事がなくて橋の下で暮らす
人から見れば、時間よりもお金が
欲しくなると思います。

人って、その時何が欲しいかによって
あっという間に優先順位が変わって
方向を間違えがちなんです。

それが自分の欲してた結果だとしても。

それを解消する方法は、
人と比べる自分を無くして
自分のみと戦う自分に変えるしかない。

簡単なようで難しいんです。

女子柔道の谷亮子さんが言ってました。

「他人は関係ない。畳の上に立ったら
相手と自分しかいない。
だから、常に色々な角度から
自分を見るつもりで、4方向をから
自分を見るつもりで試合に臨んでる。」

4方向ってすげっっ!!って思った。

同じ人間なんだから、
俺にもきっと出来るかなって思った。

しかし、それが出来るのって、
どこまでも
ストイックに
真摯に
誠実に
ただひたすら自分磨きを続ける事が
できた場合のみ出来るようになるそうで。

そんな谷亮子さん。
とっても穏やかですよね。
格闘技をやってると思えない位(*´-ω-)

そう、自分磨きが成熟すると
結果に対して人のせいにすることは
なくなります(○゚A゚○)

そして、自分の中に原因を探して
研究して、練磨して、
次には失敗しないという
強さを手に入れます。

自分を認めるから、人の頑張りも
わかるようになるんです。

人が頑張ってるから自分がいる。
自分が頑張るからあの人も助けてくれる。

逆に言うと、「思い込み病」の人は、
何があろうと誰もあなたを認めない。

認めて欲しければ、
人の努力を認めましょう。

例え失敗しても、その失敗を活かして
次に活かそう。

頑張りを認め合えたら
その人と真の仲間になれる。

そう、みんな頑張ってるんです(*´∀`*)

そして、辛さも分かち合って
救ってもらいましょう☆

ひとりじゃないってイイもんです(´皿`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る