人間って一人じゃ生きられないです。

人間って一人じゃ生きられないです。
 
どんなに大人になっても
社会人になっても
どんなに頑張っても
力をつけても
 
必ずどこかで誰かと接して
生きています。
 
 
コンビニでおにぎりを買っても
店員さんがいて
それを運んでくる
ドライバーがいて、
経営を成り立たせてくれている
会社があるわけですよね。
 
 
 
今日はそれをとんでもなく実感しました。
 
 
 
とある都内の融合昇華が行われていました。
 
 
 
 
北は札幌
南は沖縄
 
 
他にもいろいろなところから
いろいろな方が参加していました。
 
 
 
僕の群馬県からなんて
所詮車で行けるところ。
(電車だけど!!)
  
気持ちが違くて
「今日、人生を変えました」
 
って風に、
家にかえって家族に言うために
頑張ってます。
 
 
 
 
 
汚れたことが多い世の中です。
どう生きたらいいかわからない世の中です。
 
何を伝えれば人に響いてくれるかが
わからない世の中です。
 
 
 
でも、
 
どんなに汚れていても
それは上澄みの方で、
 
深層心理では
本当はみんな、
 
人は繋がりたがっている。
 
 
 
 
繋がりたい人がいる。
お世話になった人に恩返しがしたい。
極めたい技術がある。
人生かけてきた課題がある。
 
 
  
   
  
そんな、
《覚悟を決めて人生変える人類》が
今日、集まりました。
 
 
 
  
 
今日は自分の人生を見つめ直す作業。
 
 
 
 
どんな人生だった?
何が辛かったの?
これからどうしたいの?
僕にできることは何?
 
 
こんな事をみんな、
自分に問いかけていたと思います。
 
 
 
  
 
 
そして、
茹で上がった脳ミソをさらにイジメ、
 
ほんっっとうに空っぽになったところに
 
『向き合うべき課題を詰め込む』
 
 
 
 
 
言葉では知っていましたが、
 
まさか本当に、
ここまで覚悟が決まるとは
思いませんでした。
 
 
 
 
 
 
思考が変われば行動が変わる
 
行動が変われば習慣が変わる
 
習慣が変われば人格が変わる
 
人格が変われば運命が変わる
 
 
 
ここまでは
ウィリアム・ジェームズの言葉。
 
 
そしてさらに、、、
 
概念が変われば思考が変わる。
 
 
 
 
 
 
 
 
その概念をどう自分でイジくるか(笑)
 
 
  
 
何も考えずに日々ギャンブルで1日を癒した「つもり」の人には
 
絶対にたどり着けない領域です。
 
 
 
 
 
 
 
 
ぜっっったいに
この壁、越えなければならない。
 
 
  
むしろ、
 
回し蹴りで壁なんて蹴り壊して
 
後から続いてくれる方々のために
 
道を作りたい。
 
 
 
  
 
 
 
人の歩いた道には
 
綺麗なサクラの花はなく、
 
痛んだり傷ついたり、
 
いじめられたサクラの花しか
ありません。
  
 
 
 
 
しかし、
 
人の歩いていない獣道にこそ
 
真に綺麗な桜と会えます。
 
 
 
  
 
今日はそんな「桜」と 
たくさん出会えました。
 
 
 
 
 
 
 
必ずこの仲間たちと一緒に
 
人生を変えたいと。
 
 
 
  
 
そう思えた 
 
ある真冬の出来事でした。
 
 
 
 
  
    
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る