例えば自分の考えや構想をメモする時

例えば自分の考えや構想をメモする時
どんな風にメモしますか?
 
僕は最近意識しているのは
「マインドマップ」という書き方。
 
 
ただ単にメモ帳やノートに
「文字」を並べて
メモするのは普通ですが、
 
 
さすがに人と話をする時や
何か一瞬で「パッ」と見る時、
わざわざメモを読み返している余裕は
ありませんよね??
 
 
 
そのために使われるのが
「マインドマップ」
  
 
いろいろな成功者の方や
セミナー講師の方、
コピーライターの方や
会社の管理職の方。
 
いろいろな方が
このマインドマップを
実は使っています。
 
 
 
っというのは、
 
 
その「マップ」の構成を
頭の中に意識して
書き出しておくだけで、
 
頭の中に効率良くその図が描き出され、
 
話し方や構成のフロー図に迷うことなく
進むことができるのです☆★
 
 
 
 
僕の場合や主に
本を読んだ後のメモの時や
会社でのクレーム対応する時の
相手の心境や「こう、進展させたいな」という
マップを形にして残しておくと
何気にそれに近い形に出来上がるのです!!
 
 
 
簡単なことのように感じますが、
 
 
これが意外と上手くいかないwwww
 
 
  
 
 
なぜかというと、、、、
 
 
 
まず、
頭の中で構成を組み立てられない。
 
 
そして、
 
組み立てられたとしても
形にならない。
 
 
さらに、
 
何気にいつものメモと変わらないくらいに
文字を書きなぐってしまうww
 
 
 
 
これではあまり変わらない。
 
 
 
 
かと思いますが、
 
 
 
実はこれでもいいんです♪
  
 
 
 
まずは「形にすること。」
 
 
 
 
 
これが一番大切。
 
 
 
  
人を導くにも進むにも
進展を描くにも仕事の流れにしても
 
 
頭の中の「描く図」が
すぐに形になるような状態じゃないと
 
人にはなおさら伝わりません。
 
 
 
 
 
ぜひ、意識してみてくださいね(^∀^)
 
 
 
 
 
僕が無料でいただいた
元19,800円のツールですが、
調子いいですよ♪
友達が
0人→92人に
激増しました(笑)
 
たった2日、
ツールを回していただけなんですけどねw
 
まだ見ていない人は見ておいてくださいね!
http://taku888.me/juku
  
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る