天啓観念という概念

天啓觀念という概念

実は今日、僕は誕生日でした。

普通誕生日って言ったら
「誰かが何か、してくれるかな?」
とか
「こんな日にこそ嬉しいことが」
とか
思うかも知れません。

というか、なんだか期待してしまうのが
誕生日かもしれないっすwww

でも、今年の誕生日は
全くと言っていいほどそんな感情は
起こりませんでした。

去年までで言えば、
実は、
Facebookのメッセージが楽しみだったり
これからはどんな風に飛躍できるのかが
ワクワクしていたりしていましたが、

今年は全くと言っていいほど
そんな感覚がないんです(笑)

なんとなくキザに
聞こえるかもしれませんが、
でも、事実なんです。

こんな感覚は初めてかもしれない。

でもですね、
今朝から少し考えてみたんですが、

たぶん、過去から今までで
一番心が満たされているのかもしれません。

夢を応援してくれる、一緒に成長してくれる
家族がそばにいて、
給料こそ上がらないけど、
それなりに認めてくれる会社があって、
これからの未来を引っ張ってくれる
師匠や先輩がいて、

この先を生きるにあたって
おそらくですが、
今が一番心配も恐れも無い。

こんな状態は初めてなんす。

もちろんまだまだ結果はまったくと言っていいほど
出てはいませんし、
やらなきゃならないことは山積みだし、
夢に向かっては途中どころかスタート地点だし、

「心配」を意識するなら
いくらでもどこにでもなんにでも
「心配」なんてできるんです。

でも、それはあえて考えません。

心配したってなんにもなんないし、
むしろ足枷にしかなりません。

大事なことは、

「今、生きている」

と、いうこと。

ほぼ宗教用語ですが、
「天啓觀念」という言葉があります。

と、いってもウィキペディアでも
でませんでしたがww

「天や神様が与えてくれる事象や
出来事、考え方には全てに意味があり、
あなたに必要なものであり、
もし苦境に立たされることでも
必ず乗り越えられる力と器が
あなたにはあり、その事象や出来事を
客観的に見て自分の血肉とする事」

というものだと認識してます。

そう、
起こりうるすべては自分のために
誰かが起こしてくれる出来事

なんですね。

だからこそ
誕生日にはキリスト教なんかでも
家族への感謝を忘れない日として
お祝いがあるようです。

「生まれてきてくれてありがとう」
は普通にありますが、
「産んでくれてありがとう」
が、僕の想い。

なので、本当であれば
僕から家族へ何かをしてあげたいんですが、
そうもいかないようです(笑)

僕自身も若い頃は大分家族へ迷惑を
掛けてしまっていました。
ほとんど引きこもりでしたしねww

でも今のように「いつも楽しそう」って
言われるくらいになったのは
間違いなく反面教師である
親父の存在。

親父の問題を乗り越えずして
今の僕は存在しません。

おそらく様々な欲にとりつかれてたで
しょうね(^∀^)

こんな僕ですが、
今日でなんとか29歳。

引き続きしっかりガッツリ
向上して、
絶対に起業します。

助けれくれた方々に
恩返しがしたくてたまらないので。

これからも見ていてくださいね!!!!!

________
PS
たくさんのバースデーメッセージを
ありがとうございます☆★

必ず皆さんに変身させていただきますので
少しだけお時間をくださいね(`・ω・´)シャキーン

◆◇—————————◆◇
ブログでは 更に別な視点の内容も
書いてます☆
ぜひ読んでみてくださいね!
http://taku888.me/
扱いにくい人をあなたの手駒にする方法を
メルマガで紹介してます♪
「あ、なるほど!」っと思ってもらえるように心がけてます☆★
http://mail.os7.biz/m/ZxHw
僕の知り合いの漢気あふれる、
でも昔は妊婦のヒモだった方が
700万円相当のビジネスツールをプレゼントしてくれます♪
http://bit.ly/1zH7yd

仕事のスキルとしてマーケティングなどの技術が欲しい方は見てみてください。
129万6000円相当のプレゼントがもらえます♪
http://bit.ly/1zPGA0U
◆◇————————–◆◇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る