肩こりの解消を考えたことはありますか?

肩こりの解消を考えたことはありますか?
 
どことなくあきらめてませんか?
 
肩こりは治らないものではないし、
あなただけに訪れた不幸でもありません。
 
体調の不良とは
必ず原因があってこそ訪れます。
 
 
肩こりの度合いで
その人の健康度合いがわかってしまうほどで
物差しともなります。
 
 
なぜかというと、
 
肩こりは本当に健康で内臓も丈夫でいると
基本はほとんど無縁だからです。 
  
例えば睡眠が少ない人で
満足に休息できていない人は
健康な人はいますか?
 
大体は肩こりや腰痛をもっています。
 
 
 
 
そう、
「無理している人は
 肩が凝っている人が多い」って
ことです。
 
 
 
なんでも「凝り性」は良くないんですね。
 
  
 
また、
「眼」が悪い人は肩に負担が来やすいです。
 
 
 
人の肩と腰は体の中継点でもあります。
 
 
頭部と肩から下の中継点であり、
腰部から下肢の中継点が腰です。
 
  
 
 
そう、
もちろん中継点は負担がかかります。
 
  
 
人間関係と同じで、
機械のベアリングやパッキンと同じで、
摩擦が生じるところはオイルを指すのと
同じで、
 
摩擦が生じるところには
必ずと言っていいほど負担が生じます。
  
 
 
 
そう、
「負担が発生しないように過ごす」
ということです。
 
 
 
 
そうできればみんなが健康ですww
 
 
 
もちろん体にオイルなんて挿せないし、
何かで滑りをよくするにはお金もかかります。
 
 
 
 
その話についてはまたこんど☆★
 
 
 
 
まずは体温を高めに保つようにすることから
日常的に気をつけて過ごしましょうね♪
 
 
日頃の運動や適度な筋トレ、
食事による体質の維持は
無理しすぎずに体質を維持するコツですねw
 
 
 
ではでは、
 
 
今日もお疲れさまでした( ゚∀゚)ノ
 
 
 
 
◆◇—————————◆◇
中卒で元ゴロツキで免停で。
それでも社長が出来るんです。
http://bit.ly/1zPGA0U
扱いにくい人をあなたの手駒にする方法を
メルマガで紹介してます♪ 
「あ、なるほど!」っと思ってもらえるように心がけてます☆★
http://mail.os7.biz/m/ZxHw
◆◇————————–◆◇
 
    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る